IMG00616

占いカフェ日記

奇門遁甲開運ツアー in 諏訪


行って参りました、諏訪!

奇門遁甲という開運術で西が事業発展や人気運に良い大吉方位と出たので
長野県は諏訪まで足を延ばしてまいりました。

まずは全国の諏訪神社の本社、諏訪大社の四社詣りへ。
IMG00616
皆でパチリ☆

SONY DSC

真剣にお詣りします。

SONY DSC

ここは男衆が丸太に乗って山を滑り降りる御柱祭で有名な神社です。
その時の御柱が祀られていました。
前宮の御柱のみ、触ることが許されているとのことでしたので
ありがたく触らせていただきました。パワーを感じます!
CIMG3165
近くには湧き水の小川のせせらぎが。
飲めるほどきれいな水で、今まで飲んだどの水よりも美味しいと感じました。

SONY DSC

無事に四社詣りも終了。
ご利益あるなかなん♪

ランチは当然、信州そば。
つゆにつけずとも超美味しい、香り、コシ、味、すべてパーフェクトな
お店で石臼挽きしたという十割そばと
お塩なしでもサクサク美味しい、素材の味が活き活きしている天ぷらをいただきました。
ぃや、ほんっとに美味しい!
IMG00622
お腹も満足な一行が次に向かうは諏訪湖。
IMG00635
御神渡りで有名な湖ですが、ここ数年は発生してはいないとのこと。
それでも、春分を過ぎ、東京では桜も咲いた春の日なのに、まだ湖面が凍っていました!
白くて湖畔の建物を映していない部分には、溶けかけてシャーベット状になった氷が張っています。
諏訪湖
またまた皆でパチリ☆

SONY DSC

湖畔の宿でのディナーはボリューム満点。美味しさも満点。
IMG00643
こんなに可愛いお料理もあり、見た目も満点♪
IMG00644
食後はお待ちかねの占いタイム。
皆様のお悩みに真剣に向き合ったひと時でした。
astrology-993127_1920
一仕事終えた後は、ゆっくり上諏訪温泉を堪能。
レイクビューの露天風呂に、温泉を使った酒風呂や薬草風呂
さらには温泉をパワーストーンで磨いたお湯など、お風呂もバリエーション豊かです。
心も体もじんわり温まりました。
snow-monkeys-1394883_1920
(写真はイメージです)
男性陣が近所のこだわりのお酒とおつまみを出す素敵なバーで酔いどれている間
女性陣は夢の中へ…。

翌朝、朝食バイキングはもちろん食べ過ぎました。
だって美味しいんだも~ん♪
東が大吉方位の時間に帰らねばならないため、食後すぐに出発。
帰りの高速から見えた富士山があまりにキレイでド迫力だったので
走行中の車内からパチリ☆
17453357_1610730825607275_447583951_o
占い師・上嶋櫻子にとっては初めての諏訪でしたが
西に吉方位が現れたら、また諏訪に来たいなぁと思わせる魅力たっぷりな町でした。
ご参加くださった皆様にも楽しんでいただけて、とっても素敵な旅になりました。

皆様、一緒に旅をしてくださってめちゃ楽しかったです。
本当にありがとうございました!

次回の奇門遁甲開運ツアーは、6月3日~4日に人間関係改善と恋愛運UPの吉方位、南西へ行く予定です。
お問い合わせは sakurako@majutsu.jp へ、お待ちしております♪

関連記事

  1. witch-155291_1280

    占いカフェ日記

    占いをしているとき、神が降りてくる

    占いをしていて、いつも思うことがあります。「私って、棚上げしてよく偉い…

  2. lego-674615_1920

    占いカフェ日記

    100円でゴミを買う

    断捨離して以来、お金を使うことがストレスになっています。捨てるときに「…

  3. bubble-83758_1280

    占いカフェ日記

    幸せが分からなくなったら読んでみてください。

     2012年は私にとって激動の年でした。 忘れもしない2011年の震災…

  4. kissing-couple-1209043_1920

    占いカフェ日記

    ため息と幸せの奇妙な関係

     「ため息を吐くと幸せが逃げちゃうよ」 こんなこと言われて、余計にため…

  5. palm-1598179_1920

    占いカフェ日記

    なんと、バーで手相を観るには○○○が必須!?

    占いの中で一番人気と言える手相ですが占いバー・パワースポットでは取り入…

  6. future-1126760_1920

    占いカフェ日記

    ご注意:こんな風に活用すると、占いも弊害が出る恐れがあります。

     ♂友達に愚痴られました。 この彼、以前から 去年から付き合いだした彼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログのテーマ

PAGE TOP