wedding-night-1116722_1920

占い軍師上嶋櫻子の研究録

少子化対策には婚前交渉の禁止令を! 大真面目に極論を述べます


「パキスタンでは男は結婚しないと女性の手すら握れないのよ。女はすごく高いものなんだから」

私、思うに、日本の結婚率や出生率がダダ下がりなのは
婚前交渉が当たり前の世の中になってしまったからなのではないかと確信しております。
Hを誰とするかを決めるのは女性でも、結婚を誰とするかを決めるのは男性です。
結婚前提でなくてもお付き合いしたらHするのが当たり前のこととなった現在では
結婚する気がさらさらなくてもタダでHできる女性を簡単に確保できる男性にとって
結婚するメリットは社会的信用と子どもくらいのものでしょうか。
なかなか結婚に踏み切れない男性が増えているのも納得です。
私自身、彼氏と別れた時に思うことの一つは
あぁこれでまた誰か別の男とHしなきゃいけないのか…、ということ。

昔の日本やイスラム圏の国のように、婚前交渉が禁止ならば
男性はHしたいと思えば結婚するしかないのです。
そんな状況なら結婚相手を選ぶのは女性側です。
出産のリミットのある女性のほうが結婚願望が大きいのですから
結婚率も出生率もこんなに下がってしまうことはないはずです。

日本性教育協会が調査したところによると、結婚前提の交際での婚前交渉を否定する人の割合は
1960年には72.1%でしたが、2010年には24.3%にまで減っています。
気になるのは、1980年には35.2%にガクッと半減していること。
突然の意識の変化。いったいこの頃に何があったのでしょうか?
そこには、ビデオデッキが1976年に発売されたことによる、AVの隆盛がありました。
性の商品化により、どんどん過激でマニアックになる性産業。
今となっては、日本はポルノ大国と諸外国から揶揄されるほどにまで品位が落ちてしまいました…。

実際、占いに来られる男性の彼女ができないという相談の結果で
性風俗で遊べるから本気で探していない。少しセーブして自分を焦らせなければダメ。
と出ることも少なくありません。

少子化を食い止める一番手っ取り早い方法は、婚前交渉の禁止!
法律で厳しく罰することで、切実に結婚を求める男性が急増し、結果的に出生率が上がるに決まっています!
なんて言っても、今さらもう無理なんだろうな…。

関連記事

  1. baby-784608_1920

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    帝王にふさわしい日を選ぶ? 帝王切開の語源のひとつ(諸説あります)

     考えてみれば、不思議なネーミングです。 先日、帝王切開はその昔、占い…

  2. ship-409553_1280

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    歴史に翻弄された占い~邪馬台国の卑弥呼から占い芸人まで~

    占いが、当て物ゲームやストレス社会の慰めに成りさがり本来の戦略会議の中…

  3. new-age-242773_1920

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    疑うな、信じるな、確かめろ

     占いは妄信してはいけません。 「投資は自己責任で」と同じです。 人生…

  4. turkey-23435_1280

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    占い師&占い修業中の方必見! 陰の気をもらわない方法

     占いやヒーリングをしていると、たまにセッション後にお相手の陰の気を受…

  5. 62_pc_cvr

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    人生が好転する本 ―お嬢さまことば速習講座―

     加藤 ゑみ子先生の「お嬢さまことば速習講座」 1995年初版の本です…

  6. feet-619399_1920

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    ポジティブ教に疲れたあなたに贈る、ネガティブ思考が幸運を呼ぶカラクリ

    昨今はポジティブ信仰が流行っておりますが本当にポジティブにしていれば幸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログのテーマ

PAGE TOP