new-age-242773_1920

占い軍師上嶋櫻子の研究録

『脳梗塞のリハビリに励むGさん』のサンプル占い


さて、今回のサンプル占いは、4年前に40代で脳梗塞に倒れ、
リハビリに励みながらも次の梗塞が起こらないよう療養している、Gさん(仮名)です。
最近の病状は安定していますが、諦めずに健康管理や鍼灸院通いを続けているそうです。
そこで、いつになったら治るのか占って欲しいとの依頼を受けました。

 ・より早く治すには、どうしたら良いか?
 ・今後に危険因子はあるのか?
 ・もしあるなら、危険を回避するにはどうしたら良いか?

この3点を中心に占ってみようと思います。

 ※ 健康運の場合は薬事法の関係上、具体的な病状には言及できません。
 ※ Gさんは、占いの結果いかんに拘らず、必ず医療機関の指示に従うよう、お願いいたします。

過去(原因) 現在(経過) 未来(結果)
IMG00594
カップのペイジ  戦車  ペンタクル4逆

仰る通り病状は安定し、もう一踏ん張りのところまで来ているようです。
苦しいでしょうが頑張って治療とリハビリを続けていってください。
目に見えて快方へ向かう未来が予想されています。
ただ、少し良くなって来ると、生活環境も変えていかなければならなくなるでしょうし
リハビリや治療法を新しいものに変えていく必要性も生じるでしょう。
病気とは別の、不便さや不安などのせいで、今までのやり方に固執したくなるかもしれませんが
その時には、意固地にならずに医者や家族の言うことを素直に聞いて受け入れるべきです。

しかし、不安な気持ちも良く分かります。
そこで、カードにアドバイスを聞いてみることにしました。

アドバイスカード
IMG00595-300x225
死神 逆

このカードは誤解の多いカードなので、依頼案件とは別にカードの講釈から始めたいと思います。
絵柄の主役とタイトルが「死神」という怖ろし気なものであるために
不吉な印象を受ける方が多いと思います。
しかし、テーマは「終焉と再生」、主に生命サイクルについてのものを象徴しています。
役目を終わらせた有機物を養分にして新しい命が誕生する様を表わしているのです。
逆位置では、特に終焉よりも再生の方を表わす場合が多いのです。

カードからのGさんへの助言は、いっそ、古い方法にしがみ付くよりも
心機一転、新しい方法を試すことで、より一層の回復が期待できるということです。
まるで、生まれ変わったかのような日常を手に入れるチャンスなのかもしれません。
新しい方法とは、例えば身近な家事も
モップを雑巾に変えてもリハビリに繋がるかもしれませんし
身近な人を大切にする視点で考えれば新しい可能性が見つかるかも知れません。
大切な人とのレジャーも、良いアイディアを呼ぶかも知れません。

 Gさん、何事もチャレンジ精神です! もう一踏ん張り、頑張ってくださいね。

  Gさん、鑑定結果はいかがでしたでしょうか?

   どうぞ、皆様、より良き未来を…

関連記事

  1. future-1126760_1920

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    当たる占い師、外れる占い師の超簡単な見分け方とは?

    私の扱うタロットカードと西洋占星術は特に、西洋の文化を知らずに占うと読…

  2. new-age-242773_1920

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    『彼の気持ちを確かめたいEさん』のサンプル占い

    さて、今回のサンプル占いは、アラサー女性のEさん(仮名)です。Eさんか…

  3. new-age-242773_1920

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    『彼女が欲しいと悩むCさん』のサンプル占い

    さて、今回のサンプル占いは30代半ばの男性、Cさん(仮名)です。 Cさ…

  4. %e3%82%b7%e3%83%ad%e3%83%84%e3%83%a1%e3%82%af%e3%82%b5%ef%bc%93

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    幼いころの自分にかける魔法

    恋愛って、過去のトラウマスイッチを押しますよね。気付かずパートナーに迷…

  5. crime-1299195_1280

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    占いは両刃の剣 ~例えば、転職を奨める占い師のワナとは~

     近年、占いなのか承認欲求満たし屋なのか分からない商売が、スピリチュア…

  6. gem-602252_1920

    占い軍師上嶋櫻子の研究録

    華僑の富豪石の話

    わりと頻繁にあぁこの人お金欲しいんだなぁ。でも違うんだよなぁ。と思う人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログのテーマ

PAGE TOP